HOME | 施設情報 | 加納岩保育園
山梨市
社会福祉法人 加納岩福祉会

加納岩保育園

保育園

「自他共栄」~自分もみんなも一緒に成長~

保育理念・保育方針

子どもたちにとって保育園での生活は親元を離れ初めての集団生活となります。
 
園での一日一日を大切にし、先生やお友だちと関わりをもち、よく遊び、よく学び、様々な経験を積む
ことで、その成長を喜びながら共に豊かな人間性を育んでいけるよう導いていきたいと考えております。
 
(保育目標)
 ・健康で明るい子ども
 ・心の豊かな伸び伸びした子ども
 ・よく見、よく聞く、頑張れる子ども
 ・自分の思うことが言え、仲良く遊べる子ども

自然とふれあい、人とふれあい育む社会性

 山梨市の桃畑に囲まれた場所に、昭和25年開園し今年創立70周年を迎えました。
平成31年に長年多くの卒園生を送り出した旧園舎から新園舎へと生まれ変わり、今まで以上に
子どもたちの元気な声が響き渡ります。
 子どもに寄り添い、保護者に寄り添い、地域に寄り添い歩んできました。その結果今では卒園生が
その子どもを、またその子どもをと親子2代、3代にわたり通っております。
 春にはあたり一面ピンクに染まる桃の花と黄色い菜の花を楽しみながらのお散歩というこの地域ならではな自然とのふれあいもあります。
 その他、食育、ろう学校交流教育、体操教室、外国人先生による英語教室などにも力を入れてきました。若手の先生からベテランの先生までがそれぞれ意見を交換しあえる関係を築き、子どもも先生も
 笑顔あふれる環境づくりを心がけております。

kanoiwa_(2).jpg kanoiwa_(3).jpg kanoiwa_(4).jpg kanoiwa_(5).jpg kanoiwa_(6).jpg kanoiwa_(7).jpg

加納岩保育園のアクセス

山梨県山梨市下神内川522

ホームページ
0553-22-2589/0553-22-5589
Stkg.811@aqua.plala.or.jp
<種 別>
保育所
<定 員>
3歳未満児:65人
3歳以上児:95人
<職員数>
○名
 

その他事業

 

 
 

園のホームページはこちら 

実習・ボランティア・園見学の受入状況

 実習
 ボランティア
 園見学

○・・・常時受入れ可
△・・・相談してください
×・・・現在対応できません

Q&A

子どもの主体性を育てるためにどのような考えを持って実践していますか?

・0~2歳児は年齢・月齢に応じた遊びを提供し、興味を持つきっかけを与えてあげるようにする。保育者は見守りながらそれぞれの気持ちを汲み取り声掛けをする。
・3歳以上児が共同制作等、みんなで一つのことに取組む時にはテーマのみを伝え、子どもたちが意見を出し合い何をするのか、何を使用するのか、誰がどの役割をするのかなどを話し合い、その決定に責任をもたせ、取組みが完成した時にはそれぞれを褒めて認め、自信をもてるようにする。

これまでの保育の中で印象深いエピソードは。

・こどもは日々その成長が目に見えるので、昨日できなかったことが今日できるようになったなど毎日驚きと喜びの連続です。「昨日までは立つだけだったのに今日初めて一歩歩いた」「苦手な食べ物を一口食べた」など、子どもと保護者とその喜びを共有できることが嬉しいです。
・保育中に教えた折り紙をお家に帰って作ってきてくれてメッセージを添えてプレゼントしてくれました。
・卒園児が職場体験で保育園へ来てくれました。一生懸命保育士の仕事を学んでいる姿を見て嬉しかったです。